シルクシフォン、オーガンジー、メッシュ素材のレイヤード!

透ける素材は、軽やかさを表現するのはもちろんですが、今季は重ねてまた重ねる、レイヤードで魅せるファッションがトレンドです。シルクシフォンにオーガンジー、メッシュなどの素材を幾重にも重ねるのが、最先端のスタイルになってます。

トランスペアレントな素材同士を重ねたり、あえて厚手のファブリックにのせたりして、アンバランスな感覚が旬なプロポーションへと導きます。

Dior(ディオール)のシルクオーガンザのロングドレスは、1952年に発表されたシニュアスラインのシルエットで、羽衣のようなエアリーなドレスです。インには、今シーズンのキーアイテムのひとつ、ヴィクトリア調の下着を思わせるコットンのセットアップをレイヤードします。重ねてもピュアな透明感が増す神秘的な装いです。

sacai(サカイ)のスカーフ付きオーガンジーのニットトップやセットのキュロットパンツは、ネイビーに白の刺しゅう入りでゴージャスな雰囲気です。バンダナ柄オーガンジーから透けてみえるのは、パープルのヴィヴィッドなレースキャミソール。繊細なのにパワーに溢れていて、軽やかなスタイリングです。

シースルー素材のスカート、刺繍入りのスカート、プリーツスカートをミックスさせてデコラティブなスタイルも今季は登場してます。異なる要素を、レイヤリングで魅せるsacai(サカイ)のデザインが秀逸です。

ページの先頭へ